家族葬コラム

家族葬のひびきが葬儀マナーから雑学、豆知識、葬儀に関する疑問の解決策まで様々な内容をお届けします。

作成日2019.01.22

カテゴリー火葬式

火葬式のご相談について

大切な方とのお別れはしっかりとした心づもりで迎えたいと誰もが思うことでありながら、いざ葬儀を行う場面に立ち会ったとき、慌て困ったことや失敗したと感じる方が多く、その理由は、「手順が分からず混乱し、何もできず仕舞いだった」「葬儀費用が思ったよりもかかってしまった・・・」ということです。
葬儀の手順が分からなくて慌ててしまった人は4人に1人、費用に関するトラブルがあった人は3人に1人で経験しています。
人は誰しも、突然訪れる不幸に対して、感情や行動をコントロールできません。

24時間365日年中無休対応の相談窓口

ご不幸はある日突然やってきて、その際に対応すべき親族や動揺してしまいます。
どの葬儀会社もいつ、どの時間にもお客様からの御連絡にの対応ができる会社がほとんどです。
24時間365日、専門のスタッフが一生懸命お応えしています。どの会社ももちろんフリーダイヤルなので、ご相談も通話無料。携帯電話にも対応しています。
まず第一に緊急でお電話されてくるお客様が、まず落ち着いて、必要なことを伝え、手配できるようサポートします。

まず落ち着いて対応していただく手順

近親者への連絡

緊急な出来事ではありますが、できるだけ落ち着いてお電話下さい。
肉親や親族の方々、親しい間柄の方には至急お知らせします。それ以外の方々には通夜・葬儀の日程が確定してからのご連絡で十分です。

葬儀会社まで電話

葬儀の手配をお願いしたい葬儀会社に、まず以下の内容をお伝えしてください。

  • お電話でまず故人様の氏名・続柄
  • 病院名
  • すぐに連絡をとれる方の電話番号

例えば病院でお亡くなりになった故人をそのまま長時間安置しておくことはできません。早急に葬儀をするための必要な処置をするためにも、自宅もしくは専用の安置所に安置する必要があるので、お迎えする先をご連絡下さい。

故人様お迎え

当社の寝台車で病院などまでお迎えに参ります。
搬送時に死亡診断書が必要となりますので、搬送スタッフにお渡しください。
ご自宅に安置で出来ない場合は、葬儀会社専用の霊安室にてご安置させていただきます。

 

 

ご葬儀の打ち合わせ

ご葬儀の日程などの打ち合わせをさせていただきます。
不安なこと、お困りのことなどがありましたら、ご遠慮なくご相談ください。
お客様のご希望に応じた葬儀プランをご提案させていただきます。

ご用意いただくもの

  • 祭壇に飾るお写真(選択いただいたプランによる)ご自宅に残るお写真なので、なるべく鮮明なお写真をお選び下さい。
  • ご印鑑

死亡診断書を役所へ提出する手続きのために必要となります。
死亡診断書の役所提出は葬儀会社に代行していただけます。

お葬式のお悩みを解決するための窓口(事前相談)

お電話されてくる方もほとんどの方が近親者の場合が多く、特に初めてのお葬儀でわからないことも多い中で、色々な対応に追われ、故人と寄り添う気持ちを持つ時間もなくなりがちですが、本来故人に近しい人ほど、お別れの時間を取るべきと考えますが、唐突に起こりうるご不幸は…そんな後悔をお客様がしてしまわれないよう事前相談の窓口としても存在しています。
万一の時にも慌てることなく、心に残るあたたかな お葬儀を行う事ができます。

「そういった経験をしないためには何が必要なのでしょうか。
それは後悔のない葬儀を行うために必要な内容や費用 、葬儀を無事に終えるために必要な準備事項や確認事項を、事前に知識として得ておく事です。

事前相談のメリット

事前相談をすることで疑問を解消できる

事前相談をすることによって「わからないことがわからない」といわれる葬儀の疑問を解消できることです。
「どこに葬儀を依頼すればいいのかわからない」「何から考えればいいのかわからない」という方も少なくありません。
しかし事前相談をすることで、家庭事情も含めて具体的な説明をしてくれるので「不安だった部分を具体的にしてもらえ不安もなくなりました」という声を多く聞かれているようです。

担当者の顔を見て相談でき、安心が得られる

電話やメール等でのお話だけでは不安を解消できない方もいらっしゃいます。そんな方々のために、葬儀の担当者がご説明に伺う場合もあります。
実際に葬儀を取り扱ってくれる担当者の顔と人柄を直接感じることができることは安心して葬儀会社を選べることにつながります。

事前相談・生前予約をおすすめします

葬儀の事前相談は、ご本人がご存命の中の相談になるので「不謹慎だ」「縁起でもない」と感じる方もいらっしゃいます。しかし、最近は人生を後悔なくより良く終わるための活動「終活」という考え方が広まり、ご自身の葬儀のしかたについて、エンディングノートに記すなど、生前から決めておくことを希望する方が増えてきました。

家族や大切な人の死に直面したとき、ほとんどの人は動揺し、冷静な判断・行動ができなくなるのがふつうです。
よりよい葬儀・葬送をしていただくために、葬儀の事前相談・生前予約をおすすめします。

「家族葬のひびき」への事前相談・生前予約のご用命はこちら