家族葬で葬儀をする場合、香典の受け取りはどのように対応したらよいでしょうか?

家族葬の場合、基本的には形式を省き費用を抑え、近しい家族、友人だけの葬儀形式であるため、葬儀後のご弔問も含めご香典を辞退する場合が多いです。ご葬儀のご案内をされる際に「香典辞退」の旨をしっかりと明記しましょう。
喪主様のご意向としてご香典を受け付ける事も可能です。その場合は、ご香典を受け付ける場所が必要になります。ご香典を受け付ける旨や、受付場所の設置についてはご葬儀の打ち合わせ時などに担当者に必ずご相談ください。
最近では家族葬も浸透し、ご香典を辞退する形式にご理解を示される方が増えてきています。中には家族葬の形式に馴染めず、ご香典をお持ちになる方やご弔問くださる方がおられます。ご弔問くださった方に対し、頑なに辞退しても失礼にあたります。お気持ちを受け取り、その場でのご香典返しをお渡しする他、高額のご香典をいただいた場合などはご葬儀後の忌明けに、あらためてご香典返しをお渡しすると良いでしょう。
「家族葬のひびき」では、葬儀にお招きしていない方からのご香典や、後日の弔問にご香典を頂いた場合のお返しなど、ご連絡いただければ、有料になりますがお品をご用意させていただきます。お気軽に葬儀担当者にご相談ください。

ページTOPへ