お墓をもっていないのですが、なくても供養する方法はありますか?

近年では、お墓がなくてもできる供養方法があります。ご供養の方法としては、「ご自宅・御手元ご供養」「樹木葬」「散骨」「永代ご供養」があります。
「ご自宅・御手元ご供養」は、故人様を納棺し火葬されたご遺骨を骨壺や、ご遺骨の一部を専用のペンダントに納め、ご家族様が保管されご供養する方法です。
「樹木葬」は、散骨が認められている土地に、桜や紅葉などの木を植え、植えた木の下にご遺骨を埋葬する方法です。「散骨」は、納棺された故人様の御遺体を火葬した後、ご遺骨を粉末状にし、海や空、山中等に撒く方法です。
「永代供養」は、墓参りをしてくれる人がいない、またはお墓参りに行けない方に代わり、寺院や霊園が管理やご供養をしてくださる供養方法です。「永代供養」にはご遺骨の保管方法として、他人のご遺骨と一緒に納める「合同墓」「合祀墓(ごうしぼ)」、納骨堂での保管、一般のお墓と同じ個別墓があります。
「家族葬のひびき」では、永代供養を含むご葬儀プランをご用意しています。その他、樹木葬のお手配はもちろん、ご自宅・手元供養に使われる小さな骨壺やペンダント、紹介したご供養方法のご相談にも対応させていただきます。

ページTOPへ