ご供花を送りたいのですが、手配していただけますか?

対応可能です。手配をご希望される際は、事前に担当スタッフへ相談ください。
スタッフにご依頼して頂く際に、ご遺族の了承を得てから、ご依頼して頂くことをおすすめします。近年、ご葬儀に参列できないため香典の代わりにご供花を手配された方が、ご遺族の了承を確認せず手配してしまったため、ご遺族の意向に沿わず、辞退されてしまったという事例が多く発生しています。近年のご葬儀は、故人様のご意志を反映した独自のご葬儀を行う場合もあり、一般的なご葬儀と異なる点も多くなっております。行き違いが発生しないように事前のご確認をして頂くと良いでしょう。
ご供花や供ご物は、多くは通夜当日の午前中より祭壇に飾り付けはじめるので、間に合うように手配を行いましょう。基本的には白菊をメインとした白を基調にした生花を用いて飾られます。ご供花のご費用は、花や季節、飾り方の規模によっても価格に変動があり、一般的な相場で一基7500円から15000円です。一対にして贈る場合はその倍の金額になります。ご供花は個人様で送られる場合と団体(連名や会社名義など)様で送られる場合とでは、ご供花として扱う花や飾りつけに違いがあります。飾る順番にも決まりがあるので送られる方は、ご名義や故人様との関係性を把握し、手配の折にお話ししておきましょう。

ページTOPへ